エクステリア

快楽を、日常へ。Everyday Enjoyment

並外れたパフォーマンスを秘めた、高級スポーツサルーンを走らせる愉しみ。それはもはや、特別なことではありません。その気品漂う精悍なスタイル、圧倒的なパフォーマンス、スポーティなハンドリング、そして上質な快適さを高い次元で融合させたマセラティ ギブリ。刺激に満ちたドライブを、日々の愉しみへと生まれ変わらせました。ギブリは、マセラティが誇るカーデザインとエンジニアリングにおける豊富な経験の結晶。スリリングなパフォーマンス、視線を魅了するスタイル、そして最上のラグジュアリーさを融合させた、まさに類まれなる資質を持って誕生したのです。


A nose with a strong personality

フロントには、現行のグラントゥーリズモや、クラシック マセラティであるA6 GCS ベルリネッタからインスピレーションを受けた、縦のフィレットを配したマセラティの象徴的なグリルが存在感を主張。グリル上辺のラインは、鋭く切れ上がりながらアグレッシブなヘッドライトへと続いています。挑みかかる意志をたたえるかのような精悍なヘッドライトには、LED式ポジションライトのシグネチャーが輝き、その個性を際立たせています。

Sinuous lines create movement

フロントには、現行のグラントゥーリズモや、クラシック マセラティであるA6 GCS ベルリネッタからインスピレーションを受けた、縦のフィレットを配したマセラティの象徴的なグリルが存在感を主張。グリル上辺のラインは、鋭く切れ上がりながらアグレッシブなヘッドライトへと続いています。挑みかかる意志をたたえるかのような精悍なヘッドライトには、LED式ポジションライトのシグネチャーが輝き、その個性を際立たせています。

To the rear, the twin tailpipes underline the car’s sporty character

サイドに目を向けると、フロントフェンダーから流れ、リアホイールアーチで交差する2 本のキャラクターライン。キャビンからワンモーションでつながる続くトランクは美しく絞り込まれ、リアホイールアーチからのラインが2 つのLED式テールランプへと続きます。のびやかな全長とロングホイールベースにもかかわらず、大胆なCピラー形状とサッシュレスウインドウが、4ドアサルーンでありながら、しなやかで敏捷なスポーツクーペのようなアピアランスを創造しています。

インテリア

ラグジュアリーの新たなる視点 Luxuary: A New Perspective

マセラティ ギブリのドラマチックな存在感と独特なイタリアンスタイルは、室内空間にも投影されています。エレガントなボディラインにもかかわらず、ロングホイールベースによって類まれなる広々としたインテリアを創造しています


The soft leather on the seats can also be used on the dashboard and doors

よりエレガントな雰囲気を醸し出しながら、乗員を取り囲むようにスムーズなラインで構成されるダッシュボード。運転席側と助手席側それぞれのパネルが中央で交わり、その頂点にはブルーのフェイスとアルミ製ケースが特徴的なマセラティ伝統の時計があしらわれています。

Comfortable enveloping seats for up to five passengers

ダッシュボード中央には、マセラティ タッチコントロールの8.4 インチ大型ディスプレイを搭載。最新のエンターテイメント システムへのアクセスを行うだけでなく、ほとんどの車載デバイスもこの画面を通してスムーズに操作することができます。その他の機能も、操作性を重視してシフトレバー脇に設けられたスイッチに集約されています。

テクノロジー

日々の走りに興奮が息づく Bringing Excitement to Everyday Driving

ギブリの開発に着手するにあたり、マセラティのエンジニアたちがベンチマークとして設定したのが、高評価を博したグラントゥーリズモでした。そして開発は、すべてのマセラティ車の心臓部というべきボンネットの下から始まったのです。マセラティのパワートレイン部門のエンジニアによって設計された、クラスをリードするハイパワーエンジンがそこに搭載されています。この非常に印象的なパワートレインは、ギブリの走りを構成するシャーシ、トランスミッション、サスペンション、ブレーキなど、最先端のコンポーネントと完全なる調和が図られています。これにより、マセラティのドライバーだけが愉しめる、無類の快適さとパフォーマンスを実現しているのです。


「マセラティ ギブリ」。 パワーと効率性。

ギブリのツインターボV6エンジンは、燃費とCO2排出量を最小限に抑えると同時に、極限のスポーティ性能を達成するために開発されました。マセラティで独自に開発された革新的なエンジンテクノロジーによって、スムーズで燃費のよい走りと、高性能への迅速なアクセスを約束し、ドライバーに無類の安心感を与えます。ギブリの最高出力330ps(243kW)/4,750rpmと最大トルク500Nm / 1,600rpm を見れば、その類まれなるパフォーマンスは明らかです。ドライバーがトランスミッショントンネル上のSportボタンを押すと、オーバーブースト機能が起動し、エンジンのトルクは500Nmまで上昇。併せて回転数は1,600~4,500rpmまで拡張されます。

ギブリシリーズのすべてのモデルは、より洗練度を高めた最新世代の8速ZF製オートマチックトランスミッションを搭載しています。この高性能エンジンにも対応する軽量・高精度のトランスミッションシステムは、オートアダプティブソフトウェアにより走行スタイルと路面の状態を認識し、ギアチェンジモードを自動的に可変します。7速と8速の2つのギアは、燃費と高速でのロングドライブ時の快適性の向上を目指して最適化が図られています。ギブリのエンジン出力は、フロントのギアボックスから、デュアルセクション連節式ドライブシャフトを介してリアホイールに伝送されます。併せてリミテッドスリップメカニカルディファレンシャル(LSD)の非対称ロック機能により、トラクション時35%、リリース時45%のロックが可能です。

マセラティのエンジニアは、エキゾーストマニホールドへのタービンの配置により、コンパクトで軽量なエキゾーストシステムの開発に成功しました。さらにマセラティの他のシリーズと同様に、システム内のエアバルブシステムが、ギブリのエンジンサウンドに刺激的な演出を加えます。その一方で、I.C.E.とノーマルモードでは、バルブを閉鎖することで、エンジンサウンドを控えめに抑制します。Sportボタンを押すとバイパスバルブが開き、圧倒的なサウンドを轟かせます。ギブリは、停止状態からの発進で、5.6秒*で100km/hまで加速し、最高速度は263km/h*まで達します。

 

*メーカー発表数値

ギブリのV6エンジンは、ギブリ SのV6エンジンのパワフルな性能を踏襲していますが、カムシャフトとインジェクター、ターボマッピング、電子制御システムなどが専用に開発されています。これらによる燃費向上実現にも関わらず、アクセルレスポンスへの俊敏さはほぼ維持されています。その他の機能はギブリ Sのエンジンから継承されています。ツインターボシステムに搭載された2個のインタークーラーは、いずれもメインラジエターから離れた低位置にマウントされ、一定の冷風の流量が維持されます。アルミ合金素材のクランクケースとシリンダーヘッドは、極限まで小型化され、ボディの軽量化に寄与し、レスポンスとハンドリング性能を最大限まで高めています。

パーソナライゼーション

- 自分らしさを味わう贅沢 –

カスタマイゼーションにおいて、ギブリには無限の可能性が詰まっています。マセラティならではの特別仕立ての伝統を受け継ぎ、広範囲なオプション、多彩なカラーと素材のバリエーションを揃えています。


ハーマン・カードン・プレミアム・サウンド・システム

カーオーディオシステム「ハーマン・カードン」ブランドを新たに採用。10個のスピーカーをベースとする抜群の出力と音質を提供します。システムは車内の構造を十分に考慮して設計されており、デジタル機能を駆使することにより、車内のどこに座っていても臨場感あふれるオーディオを楽しむことができます。

バウワース&ウィルキンス・プレミアム サウンド システム:コンサートホールの臨場感

マセラティ ギブリにオプションとして用意された、コンサートホールを再現したような臨場感に迫る音響効果を提供する新世代のプレミアムサラウンド システムは、ハイエンドサウンドのスペシャリストである Bowers & Wilkinsと共同開発。16チャンネルの1,280Wアンプを搭載したこのシステムは、音源の配置を徹底して研究することによって、車内のインテリアデザインに完璧に調和しています。スピーカーは、ダッシュボード、各ドアおよびリアシェルフに15個配置。車内の高級感を損なうことなく、究極の音響を届けます。

エルメネジルド ゼニアを纏ったマセラティ

マセラティとエルメネジルド ゼニアのパートナーシップがさらに進化し、洗練されたデザインと技術的なダイナミズムをスタイリッシュに融合させた、他に類をみないコンセプト カー「ギブリ エルメネジルド ゼニア エディション」が誕生しました。

伝統的なものと現代的なものとの融合から生まれたラグジュアリー

あたたかみのあるソフトモカやグレージュレザーの色調、新しいチタニウム加工素材やくるみ材により仕上げられたアンティーク調のサテン仕上げインテリア・トリムなどが全て一体化し、卓越した高級感と調和のとれたインテリアを実現しています。また、モカやグレージュといったクラッシックで暖かい色調は、ゼニアの最新メンズファッションコレクションが誇るフォーマルで洗練された特色を、現代的に再解釈し自動車内装用のファブリックとして開発されたものです。

ダッシュボード中央には、マセラティタッチコントロールの8.4 インチ大型ディスプレイを搭載。最新のエンターテイメントシステムへのアクセスを行うだけでなく、ほとんどの車載デバイスもこの画面を通してスムーズに操作することができます。その他の機能も、操作性を重視してシフトレバー脇に設けられたスイッチに集約されています。

試乗リクエスト


スペック


寸法及び重量
全長 4,970 mm
全幅 (サイドミラー含まず) 1,945 mm
全高 1,485 mm
ホイールベース 3,000 mm
フロント トレッド 1,635 mm
リア トレッド 1,655 mm
フロント オーバーハング 925 mm
リア オーバーハング 1,045 mm
トランク容量 500 l
燃料タンク容量 80 l
車両重量 1,950 kg
タイヤ
フロント 235/50 R18
リア 235/50 R18
エンジン
シリンダー数・形式 60° V型 6気筒
総排気量 2,979 cm³
トランスミッション 8速 AT
圧縮比 9.7:1
最高出力 330ps (243kw)
最高出力発生回転数 4,750 rpm
最大トルク 500 Nm
最大トルク発生回転数 1,600 rpm
オーバーブーストトルク 500 Nm
オーバーブーストトルク発生回転数 1,600 - 4,500 rpm
パフォーマンス
最高速度 263 km/h
0 to 100 km/h 加速 5.6 s
制動距離 100 to 0 Km/h 36 m
燃料消費率
JC08モード(国土交通省審査値)km/L 7.6
*燃料消費率は、定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

■本ウェブサイトに掲載の文章および写真は、実際の車両と異なる場合があります。

■一部のモデル、装備およびアクセサリーは、日本仕様と異なるか、日本仕様に該当する場合であっても発売が車両の発表より遅れる場合があります。

■仕様、装備、諸元などは予告なく変更される場合があります。

■希望小売価格は参考価格です。詳しくはマセラティ正規ディーラーへお問い合わせください。

■車両本体価格ならびに希望小売価格は、予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

■記載の車両本体価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録諸費用、リサイクル料金、付属品の価格は含まれておりません。

最新情報につきましては、マセラティ正規ディーラーまでお問い合わせください。