ニュース & イベント

「マセラティ クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」発表

Quattoporte Ermenegildo Zegna Limited Edition

マセラティとエルメネジルド ゼニアがコラボレーション
世界100台、国内12台の限定モデルを発表
「マセラティ クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」

 

2014年11月19日

 

マセラティ ジャパン株式会社(代表取締役:ファブリッツィオ・カッツォーリ、本社:東京都港区)は、マセラティとエルメネジルド ゼニアのパートナーシップ※を象徴する限定生産モデル「マセラティクアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」を発表いたします。

同モデルはマセラティのフラッグシップモデル「クアトロポルテGT S」をベースに、ゼニアデザインによる特別な塗装と素材、そして贅沢なファブリックを使用した特別な1台です。マセラティの創業100周年を記念して世界100台を限定生産。そのうち国内で12台を販売します。デリバリー開始は2014年12月。19アイテムからなる特別限定オーナーズキットがセットとなり、車両本体価格は 21,330,000円(税込)です。

<「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」概要>

「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」は、マセラティとゼニアの歴史や伝統が育んできたブランドの個性、優れた品質、高級感のすべてを具現化するため、クアトロポルテレンジにはない厳選されたカラーや素材、インテリアに特別な仕上げを施しています。

■エクステリア

ボディには、この「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」のために特別に開発され、超微細粒子のアルミニウム顔料により、滑らかで純度の高い金属のような塗装仕上げ「プラチナム・シルク・ペイント」を採用。光沢を持つブラックの下地塗料がアルミニウム顔料の輝きを増幅しさらに深みを与えます。またプラチナメタルカラーの微妙なニュアンスが、高度なテクノロジー性能を備えながら、同時にクラシックで洗練されたマセラティモデルの特徴を表現し、印象的な滑らかな塗装仕上げがボディ全体のしなやかで流れるようなラインを強調しています。

この特別な塗装仕上げは、表面をダイヤモンド研磨により滑らかにした、ボディと同色の20インチ「プラチナム・シルク・ダイヤモンドカット・ホイール」にも同様に施され、テクニカルかつスポーティなカラーコントラストを生み出しています。大型のアルミ製ブレーキキャリパーはハンドポリッシュにより鏡のように磨き上げられ、他のモデルとの違いがひと目で分かります。

■インテリア

「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」のインテリアに使われる素材や色彩の開発は、伝統的な要素と現代的な要素との融合から生まれました。
車内は、クラシックで暖かみのある新色のモカ系カラーである“テスタ ディ モーロ(ダークブラウン)”と、ライトグレーステッチとサッビア・レザーを繊細に融合させた“グレージュ”で統一。ゼニアのメンズコレクションのファブリックからインスピレーションを得たシルクとレザーのコンビネーションが、フォーマルで洗練された雰囲気を醸し出しています。モカとグレージュという2種類の色調をブレンドしながら、キャビン内に贅沢に使用された最高級のプレミアムレザーと、ダッシュボードやドアパネル上部のコントラストを利かせたステッチが、パーフェクトなバランスを実現しています。

また車内のいたるところで、レザーはエルメネジルド ゼニアオリジナルのファブリックと美しいコーディネートを見せています。このファブリックは限定モデルのために特別に開発され、エルメネジルド ゼニア伝統のプレステージ性を示すハイグレードな素材感はそのまま生かされています。

斜めに刻まれたダブルステッチが印象的なセンタードアパネルにも、同様のファブリックが採用され、ピラー上部はグレージュ アルカンターラで仕上げられています。

デザイン面での一番の挑戦は、内装の素材をゼニア製のファブリックで、かつフォーマルなメンズウエアのように創り出すことでした。シート中央部には鮮やかで柔らかく滑らかな、ベルベットのようなファブリックを採用。イタリア・トリヴェロにあるゼニアのウール工場で特別に生産されました。最高級のプレミアムレザーと組み合わせられる高級シルク100%のヘリンボーン柄のシートは、同乗者の体をデザイナーズスーツのように包み込みます。ファブリックはメンズライクの典型とされる伝統柄を採用し、なおかつゼニア特有の感触、柔らかさ、高級感を備えています。

新しいチタニウム加工素材やくるみ材により仕上げられたアンティーク調のサテン仕上げインテリア・トリムなどが全て一体化。専用のファブリックや、暖かみのあるモカ・グレージュの色調との際立ったコントラストを見せ、この限定モデルは卓越した高級感と調和のとれたインテリアを実現しています。最高級の品質を知り尽くしたお客様にご満足いただけることは間違いありません。

■ゼニアバッジ

2つのブランドのコラボレーションを象徴するのは“Ermenegildo Zegna Limited Edition”の文字が刻まれたアルミインゴット製スペシャルプレートです。Bピラーの外側に施されているだけでなく、センターコンソールには、限定モデルであることを示すスペシャルプレートが装着されています。また、実際にゼニアのスーツの身頃の内側に布製のラベルが縫い付けられるように、サンバイザーの裏に布製のスペシャルラベルが取り付けられています。そしてこれは、このモデルのデザインや仕上げについていかに細心の配慮がされているかをオーナーに伝える明確なメッセージでもあります。

■多彩な装備

「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」は、既に「クアトロポルテ」に搭載されている多彩な標準装備に加えて、あらゆる観点から最高のドライビングを楽しんでいただくための選び抜かれたアイテムを備えています。

電動サンルーフ、フロントシートベンチレーション、前後左右独立4ゾーンエアコンシステムを装備。パワフルなサブウーファー、1280ワットアンプ、Quantum Logic Surroundテクノロジーを備えた高級感あふれるBowers&Wilkins 製の15スピーカープレミアムサウンドシステムも搭載しました。

ラバーインサート付きINOXペダルや、取り外し式アッシュ・トレイ付きフロントドリンクホルダーを標準装備しています。

「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」は最高出力530HP、最大トルク710Nmを誇るパワフルなV8ツイン・ターボエンジンを搭載。最高速度は307 km/h*、0-100km/hは4.7秒*という優れた加速性能を達成します。*メーカー発表数値

    01

    02

    03

    ■特別オーナーズキット

    エルメネジルド ゼニアは、この限定モデルに合わせて「オーナーズ コレクション キット」を制作しました。レザーグッズ、パーソナル・アクセサリーをはじめ、記念の特別ロゴをあしらったシートと同じヘリンボーン柄の4メートルのゼニア製ファインシルクファブリックなど、同モデル向けに特別に用意された18種類の限定グッズと、ゼニア店舗で使用可能なクーポン*、計19アイテムがキットとして用意されています。アイテムはどれも、両ブランドのパートナーシップの根底にあるコンセプトを深く掘り下げていった結果、考案されました。このキットは「エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」専用の特別なお客様を対象にしたもので、このモデルを購入した100名様限定となっています。※特約あり

    ・スカーフ ・デュオタイ ・ポケットチーフ
    ・サングラス ・ブランケット ・傘
    ・サングラスケース ・ファブリックパッケージ ・ボストンバッグ
    ・ホールドオール ・トロリーケース ・スーツケース
    ・ビューティーケース ・ドキュメントホルダー ・トラベルウォレット
    ・A5サイズ手帳 ・キーホルダー ・ブランケットホルダー

    04

    05

    ※マセラティとエルメネジルド ゼニアは2013年4月に3年契約を締結し、両ブランドの長期的なパートナーシップが誕生しました。この提携事業の第一弾が、今回の「マセラティ クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション」です。

    さらに2014年10月のパリ・モーターショーでは、コンセプトカー「ギブリ エルメネジルド ゼニア エディション」を発表。
    続く2015年型のマセラティ全モデルでは、多種多様なゼニアのカスタマイズオプションを予定しています。2016年には、長年にわたりゼニア グループがファッションの分野で培ってきた「ス・ミズーラ」の経験を生かした、限定の新色やインテリアオプションをそろえたマセラティの新しいオーダーメイドに取り組む計画です。

    「Quattroporte Ermenegildo Zegna Limited Edition」諸元

    ディメンション&重量
    全長5,270mm
    全幅 (ドアミラー含む)2,100mm
    全幅1,950mm
    全高1,470mm
    ホイールベース3,170mm
    フロントトラック1,635mm
    リアトラック1,645mm
    フロントオーバーハング975mm
    リアオーバーハング1,125mm
    トランク容量530l
    燃料タンク容量80l
    車両重量2,060kg
    タイヤ
    フロント245/40 ZR20
    リア285/35 ZR20
    エンジン
    形式90°V型8気筒
    排気量3,799cc
    ボア86.5mm
    ストローク80.8mm
    トランスミッション8速オートマチック
    圧縮比9.5:1
    最高出力530ps(390kW)
    最高出力発生回転数6,700rpm
    最大トルク710Nm (72.4kgm)
    最大トルク発生回転数2,000rpm (オーバーブースト時)
    動力性能
    最高速度307km/h
    0-100 km/h加速4.7秒

    ※諸元は標準仕様車による国土交通省申請数値に基づくもので、メーカー発表数値と異なる場合があります。

    ■エルメネジルド ゼニア グループについて

    エルメネジルド ゼニア グループは、世界をリードするメンズラグジュアリー ライフスタイルブランドを運営するイタリアの企業です。1910年にビエラ・アルプスの町、トリヴェロで同グループを創業した初代エルメネジルド・ゼニアのビジョンは、最高級の天然繊維を原産国から直接買い付け、革新技術によって、世界で最も美しいテキスタイルを生産することでした。現在、ファミリーの4世代目がグループの経営に携わっています。1980年代後半から垂直統合システムの包括的な戦略を実行し、現在では、ファブリックからプレタポルテ、アクセサリーまでを展開するグローバル ラグジュアリーブランドに成長しています。小売事業に注力し、BRICやアジアなどの新興ラグジュアリー市場、なかでも中国市場に早期進出を果たし、1991年には単独ブランドショップを中国国内にオープンした最初のラグジュアリーブランドとなりました。
    エルメネジルド ゼニア グループは、2010年に100周年を迎えました。現在では100カ国以上に546の販売拠点を展開し、その内312が直営店です。2013年度のグループ売上高は、12億7,000万ユーロです。
    2012年3月に、ゼニア グループは、「ゼニア アート」プロジェクトをスタートしました。ゼニア財団での活動の一環として、ビジュアルアートの分野において、国内外でのコラボレーションを実施していきます。

    ■マセラティ社について

    マセラティ社は、レースカーで成功を収めてきた最も魅力ある自動車会社のひとつとして知られています。1914年12月、「オフィチーネ・アルフィエーリ・マセラティ」としてイタリアのボローニャで設立され、1926年にマセラティは他社のメンテナンスを主とする工房から、自社で自動車のデザイン、製造、販売を行う企業に移行し、今年2014年に創業100周年を迎えました。1930年終盤、モデナ出身の実業家アドルフォ・オルシに運営権が移管されたのを機に、現在本社の在るモデナのヴィアーレ・チーノ・メノッティに移転しました。2005年以降、フィアット グループの傘下に入り、今もなおスポーツカーと高級セダンを扱う名門ブランドとして知られています。60カ国以上の国で販売され、イタリアの洗練とエレガンス、スタイルの証として世界で認められてきました。2013年1月には技術と品質の最高基準を保証する設備、マセラティ・アッヴォカート・ジョバンニ・アッニエリ プラントをトリノに開設しました。
    また「2015年 年間生産5万台達成」を掲げるマセラティは、2013年にフラッグシップモデルであるラグジュアリースポーツセダン「マセラティ クアトロポルテ」、2014年にハイエンドEセグメントの4ドアセダン「マセラティ ギブリ」の販売を開始。続いてスポーツラグジュアリーSUV「レヴァンテ」の市場投入を予定しており、好調にマーケットを拡大しています。